きょう29日(火)は、全国的に南風が強まり、九州や山陰、北陸などで最高気温25℃以上の夏日の所も。あす30日(水)は一転、北風に変わり、気温は急降下。あすの最高気温は、札幌2℃、福岡11℃など、きょうより10℃以上ダウン。防寒対策を万全に。

南風ビュービュー 台風並みの暴風

画像A

きょう29日(火)は、低気圧や前線の影響で、九州〜北海道にかけて広く雨で、全国的に南風が強まっています。13時半までの最大瞬間風速は、和歌山県和歌山市の友ヶ島灯台で27.5メートル(11:42)、高知県室戸岬で25.4メートル(13:15)、富山県富山市八尾で24.3メートル(10:20)、北海道利尻空港で24.2メートル(11:13)など、風に向かって歩けないくらいの強い風を観測しています。

11月下旬に雨でも夏日↑ 一転 あすは気温急降下↓

画像B

強い南風の影響で、10月並みの暖気が九州〜北海道まで入り、全国的に雨でも気温は高くなっています。

13時半までの最高気温は、沖縄県石垣島市伊原間で29.7℃と、真夏日(最高気温30℃以上)一歩手前まで上がっています。その他、鹿児島市25.5℃、島根県浜田市26.6℃、富山県魚津市25.7℃など、九州や山陰、北陸地方の所々で夏日(最高気温25℃以上)になっています。

気温急降下↓10℃以上ダウン

画像C

きょう29日(火)は南風で季節外れの暖かさとなりましたが、あす30日(水)は一転、冬型の気圧配置で北風が強まり、気温は急降下。

最高気温は、札幌市ではきょうより10℃以上低い2℃。きょう29日(火)は夏日一歩手前まで上がった福岡市は11℃と、真冬の寒さとなりそうです。

この先、週末にかけて札幌は雪が続き、関東から九州は晴れても、最高気温12℃前後。師走のスタートとともに、一気に冬がやってくるため、風邪などひかないようお気をつけ下さい。