きょう30日(水)は、冬型の気圧配置になっており、上空に寒気が流れ込んできています。関西では曇り空の所が多く、北部を中心に雨の降っている所があります。今夜は、北部の山地で雪の交じる可能性があり、あす1日(木)から2日(金)にかけては雪の積もる所もある見込みです。近畿地方でも初冠雪の便りが届きそうです。

12月1日〜2日頃 今シーズン初めての積雪となる所も

画像A

関西では、きょう30日(水)は冬型の気圧配置が強まり、あす12月1日(木)〜あさって2日(金)頃にかけて上空約1500メートルに、氷点下6℃以下の寒気が流れ込む見込みです。今夜から北部の山地では雪の交じる可能性があり、2日(金)頃にかけて今シーズン初めて雪の積もる所がありそうです。積雪や路面の凍結による交通障害に留意し、冬用タイヤの準備などをしておきましょう。

今夜からグッと寒くなる 体調管理に注意

画像B

関西では、けさは気温が平年よりかなり高く、暖かい朝になりました。ただ、きょうこのあとは気温がどんどん下がっていきそうです。北寄りの風も強まり、今夜はグッと寒くなるでしょう。あす1日(木)の朝の最低気温は軒並み10度を下回り、けさより大幅に低くなり、8度から9度も低くなる所がある見込みです。日中もあまり気温が上がらず、平年を下回る寒さになるでしょう。今夜から急に寒くなりますので、体調を崩さないようにお気をつけください。