きょう4日は、北海道は雪が降り、風が強まるでしょう。猛吹雪や大雪による交通障害に警戒が必要です。東北の日本海側も雨や雪、北陸も雨が降るでしょう。一方、関東など太平洋側は雲が多めですが、晴れ間もありそうです。日中は寒さがやわらぐでしょう。

きょうの天気

画像A

きょう4日は、冬型の気圧配置が強まり、上空には真冬並みの寒気が流れ込む見込みです。

北海道の日本海側は断続的に雪が降り、特に昼前から夜にかけて、西よりの風が雪を伴って強まるでしょう。猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害に警戒してください。また、大雪による交通障害やなだれにも注意が必要です。一方、北海道の太平洋側は晴れ間がありそうです。

東北の日本海側は昼頃にかけて雨や雪が降る見込みです。太平洋側でも所々で雨が降りそうです。北陸は断続的に雨が降り、所々で雷を伴うでしょう。

関東甲信と東海は雲が多いですが、晴れ間もあるでしょう。山沿いでは雨や雪の混じる所もありそうです。近畿も雲に覆われて、昼すぎまで雨の降る所がありそうです。中国、四国、九州は雨の降っている所も昼頃には次第にやみそうです。ただ、日中も雲が多いでしょう。

沖縄は雲が広がり、昼前後は雨や雷雨となりそうです。急な強い雨や落雷にご注意ください。

きょうの最高気温

今朝(4日)は放射冷却の影響で、関東や東海を中心に冷え込みが強まりました。東京都心は午前7時までの最低気温が4.9℃と、今シーズン初めて5℃を下回りました。

日中の最高気温は、北海道と東北は、きのう3日よりも低いでしょう。札幌は0℃と、1月上旬並みの気温となりそうです。関東はきのう3日よりも3℃から5℃ほど高いでしょう。東京都心は16℃と、11月中旬並みになりそうです。東海から九州は平年並みの所が多いでしょう。名古屋や大阪など15℃に届かず、この時期らしい寒さになりそうです。暖かくしてお出かけください。

沖縄は平年を上回り、10月下旬並みでしょう。