この先は南から暖かい空気が入りやすく、気温が一段と上昇。春の暖かさどころか、汗ばむくらいの日も増えてきそうです。最新の1か月予報をまとめました。

★3/24〜30 本州で夏日も

来週にかけては高気圧に覆われて、全国的に晴れる日が多く、日ごとに気温はぐんぐん上昇。九州から北海道まで高温に関する異常天候早期警戒情報が出ていて、27日頃からの約1週間は気温が平年よりかなり高くなる見込みです。九州から関東は20度を超え、25度以上の夏日になる所もあるでしょう。桜満開ラッシュとなりそうです。札幌でも15度くらいまで上がる日があるでしょう。

★3/31〜4/6 新年度はポカポカでスタート

・北日本では、天気は数日の周期で変わりますが、気圧の谷や湿った空気の影響で、平年に比べ晴れの日が少ないでしょう。気温は平年並みか高く、過ごしやすい日が多くなりそうです。
・東日本では、天気は数日の周期で変わるでしょう。太平洋側では、平年と同様に晴れの日が多い見込みです。気温は平年より高く、薄手の服が活躍するでしょう。
・西日本では、天気は数日の周期で変わりますが、高気圧に覆われやすく、平年に比べ晴れの日が多いでしょう。気温は平年より高く、汗ばむ日もありそうです。
・沖縄・奄美では、天気は数日の周期で変わりますが、高気圧に覆われやすく、平年に比べ曇りや雨の日が少ないでしょう。気温は平年並みで、汗ばむ日が増えてきそうです。

★4/7〜20 桜前線は北日本へ

・北日本では、天気は数日の周期で変わりますが、気圧の谷や湿った空気の影響で、平年に比べ晴れの日が少ないでしょう。気温は平年より高く、過ごしやすい日が多くなるでしょう。
・東・西日本では、天気は数日の周期で変わるでしょう。太平洋側では、平年と同様に晴れの日が多い見込みです。気温は、東日本は平年より高く、西日本は平年並みか高い見込みです。夏日になる地点が続々と出てくるかもしれません。
・沖縄・奄美では、天気は数日の周期で変わりますが、気圧の谷や湿った空気の影響を受けにくく、平年に比べ曇りや雨の日が少ないでしょう。気温は平年並みで、暑いくらいの日が多くなりそうです。
★この先は、もう基本的に春本番の空気に包まれ、汗ばむくらいの日も増えてきそうです。多少寒の戻りはあっても、厳しい寒さはなさそうです。
※北日本=北海道・東北、東日本=北陸・関東・東海、西日本=近畿・中国・四国・九州