連休明けのきょう(25日)の関東は、どんよりとした天気で、ジメジメと蒸し暑く感じられる方もいらっしゃるかと思います。このあとは広い範囲で雨雲がかかり、雨具の手放せない天気。気温も下がり、夜は上着がないとヒンヤリと感じられそうです。

現在、寒冷前線の雨雲が関東を通過中

関東地方は、寒冷前線に伴う雨雲がかかり始めています。今、雨の降っていない地域でも、これから夜にかけて広い範囲で雨が降る見込みです。雨のピークの時間帯は午後6時ごろにかけてで、沿岸部を中心に所々で雷を伴った激しい雨の降る恐れがあります。これからの外出は雨具が手放せません。

気温もDOWN

画像B

きょう午前中は、日差しが少ない割に気温が上がっていて、東京都心では午前9時過ぎに最高気温25.2度を観測しました。ただ、その後の気温は各地で右肩下がりで、朝よりも夜の方が気温が低くなります。午後6時の気温予想は多くの地点で20度を下回ります。また、雨も加わり、体感的には肌寒く感じられそうです。これからお出かけになる方は雨具と上着をお持ちください。