「大型で非常に強い」台風24号は、沖縄の南にあって、かなりゆっくりと北に進んでいます。来週には、西日本にかなり接近か上陸する恐れがあります。また、しばらく秋雨前線が本州の南岸に停滞してるため、台風接近前から遠く離れた本州の太平洋側でも土砂降りの雨に注意が必要です。26日きょうも九州から関東の広範囲で午後を中心に雨で、激しく降る所がありそうです。

午後は激しい雨 雨具の出番

きょう26日は、北日本は移動性の高気圧に覆われますが、秋雨前線が本州の南の海上に引き続き停滞するでしょう。九州南部と中国や四国から関東で、すっきりしない天気です。一方、大型で非常に強い勢力の台風24号があすにかけて沖縄の南で、動きが遅いでしょう。
【天気】沖縄は雲が多く、午前中は雨や雷雨の所があるでしょう。台風の影響で風が強く、海はしける見込みです。九州は北部は大体晴れますが、南部は雨が降りそうです。中国、四国、近畿と北陸は昼頃まで晴れますが、午後は所々で雨が降るでしょう。東海は昼過ぎから広い範囲で雨が降りそうです。関東南部は夜にかけて雨が降ったりやんだりで、関東北部と甲信も午後は雨の降る所が多いでしょう。東北は大体晴れますが、夜は南部で雨の降る所がありそうです。北海道も日中は晴れる所が多いですが、北部と東部では気圧の谷の影響で一時的に雨や雷雨の所があるでしょう。

雨で空気ひんやり 10月下旬並みの所も

最高気温は、平年並みか平年より低いでしょう。那覇は30度まで上がりそうです。鹿児島は26度、福岡と高知、広島は27度、大阪と名古屋は25度、金沢は24度で、東海と北陸から西では平年並みの所が多いでしょう。東京は22度で、10月中旬並み、昼間もヒンヤリです。河口湖や秩父では10月下旬並みで秋本番の気温でしょう。仙台は22度、秋田は23度、札幌と釧路は20度で、東北と北海道は快適な陽気となる所が多いでしょう。