今朝(7日)は、九州から東北では、冷え込みの緩んだ所が多くなりました。仙台の朝の最低気温(午前9時まで)は18日ぶりにプラスの気温に。東京都心や名古屋などは5℃を下回らず、3月下旬並みになりました。

今朝は冷え込み緩む

今朝(7日)は、九州から東北では、冷え込みの緩んだ所が多くなりました。

朝9時までの最低気温は、仙台は2.9℃と、18日ぶりのプラスの気温になりました。また、東京は6.7℃、名古屋は5.8℃、大阪は7.2℃、福岡は6.8℃などと、5℃を下回らず、きのう6日の朝よりも3℃から5℃以上も高くなった所が多くなりました。3月下旬並みの気温の所が多く、中には4月上旬並みとなった所もあります。

きのう6日は、全国的のアメダスのうちの7割で冬日(最低気温が0℃未満)となりましたが、今朝(7日)はプラスの気温になった所が多くなりました。

日中の最高気温は3月並みの所が多い

画像B

きょう7日の日中も、全国的に平年並みか、平年よりも高く、3月並みの所が多いでしょう。九州から関東は15℃くらいまで上がる所もありそうです。日のさす所は、ぽかぽかと感じられるでしょう。夜も気温の下がり方は緩やかで、強い冷え込みはなさそうです。