今週末は曇りや雨で、東京など桜が見頃の所もあいにくの天気に。来週は天気回復、平日は晴れる日が多く、お花見日和となりそうですが、花粉の大量飛散に注意が必要です。4月スタートは、短い周期で雨となりそうです。

来週はお花見日和

画像A

あす26日(日)は、前線上の低気圧が本州の南岸を東北東に進む見込みです。九州〜近畿は昼頃まで雨。東海や関東〜東北は日中いっぱい雨で、午後は関東〜東北の太平洋側では雨脚が強まり、沿岸部を中心に北よりの風が強まるでしょう。北海道は夜から湿った雪となりそうです。

週明け27日(月)は、西から高気圧に覆われ、日中は晴れる所が多いでしょう。北海道の雨は午前中まで、午後は次第に天気は回復する見込みです。

28日(火)〜31日(金)は高気圧に覆われ、広い範囲で晴れるでしょう。きょう25日(土)は横浜で桜が満開となりましたが(午前11時まで)、桜が見頃の所ではお花見日和となりそうです。

新年度スタートの4月1日(土)は、西から天気は下り坂。九州〜東海で雨となるでしょう。

沖縄は、曇りや雨の日が多くなりそうです。

最高気温は、あす26日(日)は近畿〜関東で平年より低く、東京は12℃と2月並みの寒さに。27日(火)から全国的に平年並みか高く、九州〜関東では20℃くらいまで上がる日が多いでしょう。東北は15℃前後、北海道も10℃前後まで上がり、かなり高くなりそうです。積雪の多い所では、なだれや雪解けによる川の増水、道路の冠水などに注意が必要です。

春に3日の晴れ間なし 4月も短い周期で雨

画像B

春の天気は、「ふる・ふく・どん」と言われます。これは、雨が降る・風が吹く・曇天を繰り返すから。4月も短い周期で天気が変わる見込みです。

4月2日(月)は、九州〜東北で曇りや雨となるでしょう。3日(月)は天気が回復する所が多いですが、4日(火)〜5日(水)は広い範囲で雨となるでしょう。6日(木)は上空に寒気が入るため、北海道では一時、雪となりそうです。大気の状態が不安定なため、東京など晴れる所も、落雷や突風に注意が必要です。7日(金)は全国的に晴れるでしょう。

最高気温は、全国的に平年より高い日が多いですが、北日本では5日(水)〜6日(木)は寒気の影響で、気温が下がり、札幌で8℃前後の予想です。これで大体平年並みですが、季節先取りの暖かさの日が多いため、グッと寒く感じられそうです。

晴れる日は花粉の大量飛散に注意

画像C

来週は晴れる日が多くなるため、再び、九州〜東北の広い範囲で花粉が大量飛散となりそうです。

西日本(九州〜近畿)のエリアでは、スギ花粉のピークは過ぎましたが、ヒノキ花粉は4月中旬にかけてピークが続くでしょう。東日本(東海・関東・北陸)では、3月いっぱいはスギ花粉のピークが継続する予想です。また、東京など関東ではすでにヒノキ花粉のピークに入り、4月中旬にかけて続くでしょう。

花粉シーズンも後半になりましたが、もうしばらく対策が必要です。