きょう5日は、全国的に9月上旬としては気温が高く、厳しい残暑となっています。特に、きのう4日はいったん暑さのおさまった関東で、再び猛暑が復活。群馬県では35℃を超えている所があり、東京都心も猛暑日に迫る暑さです。まだ真夏並みの熱中症対策を行ってください。

きょう5日 関東で猛暑復活

きょう5日は、全国的に9月上旬としては気温が高く、厳しい暑さとなっています。

特に、きのう4日はいったん雨で暑さがおさまった関東では、再び猛暑復活です。
正午までの最高気温は、群馬県桐生市では35.9℃、伊勢崎市35.3℃、高崎市上里見で35.0℃など、群馬県で猛暑日となっている所がある他、福井県小浜市で35.3℃、京都市で35.0℃など、関東や北陸、東海や近畿など晴れている所を中心に気温が上昇しています。

東京都心も34.1℃まで上がっていて、猛暑日に迫る暑さです。まだ真夏並みの熱中症対策を行ってください。

あす6日は広く雨 猛暑落ち着く

画像B

あす6日は、台風から変わった熱帯低気圧周辺の湿った空気や、日本海を南下する前線の影響で、きょう5日よりも広い範囲で雨が降るでしょう。
太平洋側ほどまとまった雨となる恐れがあります。

雨で、暑さが落ちつき、猛暑日になる所は少なくなるでしょう。

あす6日以降 35℃以上の猛暑日エリアは少なく

画像C

8日頃にかけては、本州付近に湿った空気が流れ込みやすく、広い範囲で雨が降るでしょう。
太平洋側を中心に雨が強まる所もありそうです。雨で暑さは落ち着き、猛暑日地点は少ない状態が続くでしょう。

週末以降は、晴れる所が多くなりますが、晴れても体温を超えるような猛烈な暑さはほぼなさそうです。
ただ、最高気温が33℃くらいで湿度の高い状態が続くため、体に堪えるような蒸し暑さです。
引き続き、熱中症に気を付けてお過ごしください。