きょう29日(金)も季節外れの暑さが続きます。すでに、関東〜九州、沖縄では、午前から最高気温30℃以上の真夏日続出。岐阜県多治見市では、年間真夏日の日数が、きょう29日(金)で100日と、統計開始以来、最多記録を更新しました。空気は乾いてきますが、引き続き、熱中症や食品の管理にご注意下さい。

岐阜県多治見市で真夏日100日目 年間最多記録を更新

画像A

きのう28日(木)は、静岡市や甲府市など4地点で最高気温35℃以上の猛暑日となり、猛暑日の最も遅い記録となりました。また、東京都心も33.2℃まで上がり、年間の真夏日日数が90日となり、過去最多記録を大きく更新しました(これまでに最多記録71日:2010年)。

きのう28日(木)ほどではありませんが、きょう29日(金)も、東海〜西日本ではたっぷりの日差しのもと、気温がグングン上がっています。

岐阜県多治見市では、午前11時前に最高気温が30℃を超え、年間真夏日の日数が100日となり、過去最多記録を更新しました(これまでの年間最多は99日:2013年)。

午前から真夏日続出 大阪や名古屋は33℃予想

画像B

その他、午前11時までの最高気温は、三重県紀北町と高知市で32.3℃など、東海から西日本の所々で、すでに午前から真夏日続出となっています。

その他、愛媛県松山市や名古屋市、群馬県前橋市など、関東以西の所々で最高気温30℃以上の真夏日となっています。

午後は更に気温が上がり、大阪市・名古屋市・前橋市などで33℃、松山市・高知市・山梨県甲府市などで32℃、高松市・広島市・宇都宮市などで31℃、福岡市・横浜市などで30℃の予想です。東京都心も29℃まで上がる見込みです。

きのう28日(木)より、湿度は低くなる所が多いですが、引き続き、熱中症や食品の管理など十分に注意しましょう。