きょう3日の最高気温は全国的に平年より高いでしょう。東北南部から九州は夏日地点(最高気温25℃以上)が続出しそうです。朝晩と日中の気温差が大きくなりますので、服装選びにお気をつけください。

最適な服装は?

画像A

きょう3日は、北海道や東北北部は南風が強まります。最高気温は札幌市は21℃、青森市は24℃と昨日より7℃も高くなるでしょう。日中の気温は平年を上回りますが、天気は下り坂です。日本海側を中心に昼頃から雨や雷雨になるでしょう。お出かけの際は雨具に加え、撥水加工のアウターがあると役立ちそうです。

東北南部から九州は晴れて、夏日地点(最高気温25℃以上)が続出するでしょう。仙台市では11月では統計開始以来、初めて夏日となる予想です。金沢市や福岡市では27℃まで気温が上がり、日中は暑くなるでしょう。昼間は広く半袖で過ごせる陽気になりそうです。朝晩は、この時期としては強い冷え込みはありませんが、薄着ではヒンヤリとするでしょう。ジャケットなど上着をお持ちください。金沢市や福岡市など朝晩と日中の気温差が10℃以上と大きくなりますので、脱ぎ着しやすい服装がオススメです。

沖縄の最高気温も平年を上回り、30℃くらいまで上がるでしょう。日中は半袖で、朝晩はカーディガンなど羽織る物で調節すると良さそうです。

※服装指数は、朝晩や日中の予想気温からどのような服装が適しているか提案します。お出かけする時間帯に合わせて調節できる服装にしましょう。人により暑さや寒さの感じ方が異なるため、あくまで目安とお考えください。