きょう4日は、九州から関東は晴れて、最高気温25℃以上の夏日の所が多いでしょう。11月とは思えないほどの季節外れの暑さが続きそうです。東北は前線の影響で雨や雷雨で局地的に激しく降るでしょう。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒をしてください。

きょうの各地の天気 東北は大雨のおそれも

きょう4日は、九州から関東は高気圧に覆われるでしょう。一方、東北から日本海にかけて前線が延びる見込みです。

九州は、南部を中心に午前中は晴れる所が多いですが、午後は次第に雲が広がるでしょう。北部は雲が広がりやすく、雨や雷雨の所がありそうです。
四国は午前中晴れますが、午後は雲が増えてくる見込みです。中国地方も雲が広がるでしょう。午後は山陰を中心に雨が降り、雷を伴う所がありそうです。近畿は昼頃まで晴れますが、午後は雲が広がりやすいでしょう。北部で雨の降る所がありそうです。

東海と関東甲信も午前中は広く晴れるでしょう。午後は雲に覆われて、関東甲信の山沿いを中心に雨の降る所がありそうです。

北陸と東北南部は雲が広がりやすく、午後は雨の降る所がありそうです。東北北部は午前中を中心に雨が降り、局地的に雷を伴って激しく降る見込みです。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒をしてください。また竜巻などの激しい突風や落雷、ひょうに注意が必要です。

北海道は雲に覆われて、雨や雷雨の所があるでしょう。午後は次第に晴れる見込みです。

きょうの最高気温

きょう4日の最高気温は、九州から東北を中心に平年より高いでしょう。特に関東から九州は25度以上の夏日の所が多い予想です。福岡は27℃、鹿児島と高知、東京は26度、大阪と名古屋、金沢は25度などとなっています。福岡や鹿児島、名古屋など連日の夏日となりそうです。日差しが暑いくらいでしょう。ただ、朝晩との寒暖差に注意が必要です。日中は半袖や薄着で過ごせる所でも、夜のお帰りの時間は15℃前後でヒンヤリしそうです。ジャケットなど羽織る物を準備しておくと安心です。

北海道は、きのう3日とは一転、10℃ほど低く、平年並みになるでしょう。この時期らしい気温ですが、きのう3日との寒暖差が大きくなりますので、こちらも服装には注意が必要です。一気に冬のコートが必要なくらいでしょう。寒暖差で体調を崩さないようにご注意ください。

あす5日の天気

画像C

あす3連休最終日(5日)は、高気圧に緩やかに覆われますが、湿った空気の影響を受けるでしょう。九州から東北は、晴れ間が出ますが、雲が広がりやすく、雨の降る所がありそうです。あす5日も九州から東海を中心に、最高気温が25℃以上の夏日の所が多く、広い範囲で季節外れの暑さが続く見込みです。北海道は高気圧に覆われて、秋晴れとなりそうです。