きのう11月7日(火)は、東京都心で最高気温が27.5℃と、100年ぶりに11月の最高気温を更新しました。きょう8日(水)は、きのうより大幅に下がるも、まだ平年よりは高め。ただ、10日(金)の雨を境に今季一番の寒気が流れ込み、気温は急降下。朝晩は10℃を下回り、暖房が必要な寒さに。暖房器具や冬支度の準備を。

7日 立冬前に11月として記録的な暑さに

きのう7日(火)は、上空の暖気+日差し+南風がビュービュー吹き、関東を中心に11月とは思えない異例の暑さとなりました。関東の17地点で11月1位の暑さとなり、最高気温は神奈川県小田原市と茨城県龍ヶ崎市で28.1℃、東京都心は27.5℃と100年ぶりに11月の最高気温を更新しました。

【東京都心 11月の暑さ記録(1875年の統計開始以来)】
・100年ぶりに最高気温の記録更新
・11月に夏日が3回 過去最多
・11月に2日連続で夏日 統計開始以来初

きょう8日(水:立冬)は、空気が入れ替わり、日差したっぷりでも東京都心の最高気温は22℃の予想です(正午までの最高気温は20.9℃)。きのう7日(火)より5℃以上低くなりますが、これでもまだ平年より4℃くらい高く、10月中旬並み。日中は長袖シャツ1枚で快適に過ごせそうです。ただ、日が沈むとグッと冷えます。上着など重ね着で上手く調整しましょう。

10日(金)の雨を境に季節が一気に前進

画像B

あす9日(木)も全国的に晴れますが、福岡など九州では夜遅くから雨が降り出すでしょう。

10日(金)は、全国的に雨で、この雨を境に今シーズン一番の強い寒気が流れ込む見込みです。平地で雪の目安の寒気が北海道や東北北部にかかり、高い山で雪の目安の寒気が東北南部〜山陰にかけて南下する見込みです。

北海道や東北北部では平地も雪で、札幌などで初雪の便りがありそうです(札幌の初雪の平年:11月1日)。

12日(日)夜〜13日(月)は、山で雪の目安の寒気が本州の南まで南下する見込みです。東北南部や北陸、関東北部では、標高の高い所を中心に雪となり、峠道では積雪の可能性ありです。シーズン初めの雪になるため、夜間の峠越えは冬タイヤなど装備を万全にしましょう。登山や紅葉狩りも無理のないよう注意しましょう。

今週末は初冬の寒さ

画像C

今週末から、全国的に一気に冷え込みが強まります。

東京都心では、11日(土)は朝からほとんど気温が上がらず、最高気温は15℃の予想。12日(日)は最低気温が9℃と、今シーズン初めて10℃を下回る予想です。来週は更に朝の冷え込みが強まり、14日(火)は7℃まで下がるでしょう。名古屋や大阪、福岡でも、来週は最低気温が7℃前後まで下がる見込みです。

一般的に、気温が10℃を下回ると暖房が欲しい寒さと言われます。今週末からグッと季節が前進するため、暖房器具など冬支度の準備をしておきましょう。

また、今週末は東京地方と近畿地方で「木枯らし1号」の発表があるかもしれません。北風が強まり、グッと冷え込みますので体調管理にご注意下さい。

気温と服装の目安

画像D

気温と服装の目安です。

気温が25℃以上だと半袖、20℃を下回ると長袖シャツがほしくなります。15℃を下回ると、カーディガンなど羽織る物、10℃を下回るとコートが必須の寒さとなります。

あす9日(木)は、大阪や福岡などで25℃くらいまで上がるため、日中は今年最後の半袖の出番がありそうです。ただ、朝晩が13℃くらいまで下がるため、半袖+羽織る物で調整してください。

名古屋や東京では、もう半袖は片づけて大丈夫です。今週末からの寒さに備えて、セーターやコートなど冬物の準備をしましょう。

北陸や東北南部では、ダウンコートなど冬本番の装いが必要となりそうです。