きょう9日(木)は、穏やかに晴れた所が多く、小春日和となりました。あす10日(金)は、全国的に雨が降り、夜になると寒気が流れ込み、11日(土)以降は師走並みの寒さの所もあるでしょう。急に寒くなりますので体調管理にご注意ください。

穏やかな晴れ 夏日の所も

きょう9日(木)は、高気圧に緩やかに覆われて、九州から東北の広い範囲で、穏やかに晴れました。北海道や九州南部など、雲の多い所もありましたが、こちらも日の差す時間はありました。

朝は、青森や盛岡で初霜を観測するなど冷えましたが、高気圧の縁を回る暖かい空気の影響もあり、日中は順調に気温が上がりました。最高気温(14時まで)は、東京都心21.0℃、名古屋23.4℃、大阪23.8℃、福岡23.9℃、仙台19.4℃、札幌15.1℃と各地平年より高く、10月中旬から下旬並みの所が多くなりました。また、福井や熊本など25℃を超えて、夏日となった所もありました。

あす10日は全国的に雨 夜には寒気流入

画像B

あす10日(金)は、日本海北部と東シナ海から日本付近に近づく、2つの前線の影響で全国的に雨が降るでしょう。

最高気温は、九州北部から東北にかけて、20℃を下回る所が多く、東京や仙台、新潟、広島、福岡は19℃、名古屋、金沢は18℃の予想です。雨が降るため、数値より寒く感じるかもしれません。

札幌は16℃と平年より高い予想ですが、夜になると寒気が流れ込み、朝より気温が低くなるでしょう。お帰りが遅くなる方は、一枚余分に羽織るものがあると良さそうです。

11日以降は「師走」の寒さ

画像C

画像D

11日(土)の朝には、上空1500メートル付近には平地でも雪が降る目安とされる、マイナス6℃の寒気が東北北部付近、山沿いでの雪の目安の0℃の寒気が関東北部から北陸や東海、近畿北部付近まで流れ込むでしょう。

予想最高気温は、11日(土)は、札幌4℃、仙台と新潟11℃です。10日(金)より大幅に低くなるでしょう。13日(月)にかけて、札幌では5℃以下、仙台と新潟は10℃くらいの気温が続く見込みです。

東京も12日(日)は13℃の予想で、12月上旬並みの寒さでしょう。7日(火)は27.5℃まで上がったので、一気に15℃くらい下がる予想です。名古屋、大阪、福岡も13日(月)に15℃くらいまで下がるでしょう。

各地で、気温の変化が大きくなります。暖かい服装や部屋を暖めて、体調を崩さないようにご注意ください。