カロリン諸島付近の熱帯低気圧が、今後、台風になる見込みです。台風になれば、台風17号ということになります。

台風発生か

カロリン諸島付近の熱帯低気圧が、今後、台風になる見込みです。台風になれば、台風17号ということになります。

台風になると予想される熱帯低気圧は、今後も西よりにゆっくりと進み、18日にはフィリピンの東へ進む予想です。フィリピンでは週末以降、荒れた天気となる恐れがあります。その後の進路はまだはっきりしませんが、今のところ、日本への大きな影響はない見込みです。

台風の発生数

画像B

台風の平年の発生数は一年で約25個です。今後、新たに台風が発生すれば、今年17個目となります。1月〜11月までの平年の発生数は約24個で、新たに台風が発生しても、まだ平年より7個くらい少ないことになります。台風は12月でも発生することはありますが、今年は平年に比べ少ない発生数となる可能性が高くなっています。