きょう16日は低気圧や前線が近づくため、西から天気が下り坂。夜は九州や四国で発達した雨雲がかかりそう。関東は寒さが和らぎ、この時期らしい陽気に。

低気圧や前線 17日にかけて日本付近を通過

画像A

きょう16日の夜には、前線を伴った低気圧が日本海に進み、九州南部付近にも新たな低気圧が発生するでしょう。西から天気が下り坂となり、あす17日は全国的に雨や風が強まりそうです。

低気圧や寒冷前線の周辺は、特に雨雲が発達しやすいでしょう。太平洋側を中心に「激しい雨」や「非常に激しい雨」が降り、大雨となるおそれがあります。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水や氾濫に警戒してください。また、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうに注意が必要です。

西から雨雲広がる

画像B

きょう16日の天気です。

沖縄は、夕方にかけて晴れる所が多いでしょう。ただ、夜は次第に雨が降りだす見込みです。

九州や四国は昼頃から雲が増えてきて、早い所では夕方から雨が降るでしょう。夜は雷を伴った「激しい雨」や「非常に激しい雨」が降る所がありそうです。また風も強まるでしょう。

中国地方や近畿も天気が下り坂です。夜は次第に雨が降り、雷雨になる所もあるでしょう。東海や関東甲信、北陸は日差しが届きますが、夜は所々で雨が降りそうです。関東は午後9時頃になると、広い範囲で雨が降りだすでしょう。

東北と北海道は、おおむね晴れる見込みです。ただ、夜遅くは局地的に雨が降るでしょう。

最高気温 平年並みか高い

画像C

きょう16日の最高気温です。

沖縄は25℃以上の夏日になるでしょう。ムシッと感じられるかもしれません。

九州から近畿は18℃前後の所が多く、きのう15日と同じくらいでしょう。日中は比較的過ごしやすいですが、薄手のジャケットなど羽織る物で調節してください。

東海や関東甲信、北陸も18℃くらいでしょう。東海や関東は、きのう15日より3℃ほど高く、この時期らしい陽気になりそうです。東北は15℃前後、北海道は10℃くらいでしょう。朝は各地で冷え込みますが、夜は南よりの風が吹くため、それほど気温は下がらない見込みです。