きょう17日の最高気温は、全国的に16日と同じか低くなる予想。雨や風が強まり、体感温度はさらに低下。夜は、西日本を中心に朝よりも冷える所がありそう。

広範囲で風や雨が強まる

きょう17日(金)は、前線や低気圧が日本付近を通過。
沖縄は大体晴れ。九州から近畿も晴れ間がありますが、所々で雨雲や雷雲が湧いてきます。東海や関東甲信は昼頃まで雨で、局地的に滝のような降り方に。北陸や東北は断続的に雨で、北海道も昼頃から広く雨となり、雨脚の強まることもあるでしょう。全国的に、風も強まります。

服装指数 西日本を中心に夜は朝より冷える 重ね着などで調節を

画像B

最高気温は、全国的にきのう(16日)と同じか低くなるでしょう。
沖縄は22℃くらい、九州や中国地方は15℃前後、四国と近畿、東海、関東は16℃から19℃くらい、北陸と東北は15℃前後、北海道は10℃から13℃くらいの予想。
強い風や雨の影響で、実際の気温よりも体感温度は低くなります。広い範囲で、ジャケットなどの上着が活躍するでしょう。
夜は、西から寒気が入ってきます。九州から近畿、東海、北陸周辺にかけては、朝よりも夜の方が気温が下がる所が多いでしょう。重ね着や、ストールなどの小物を使うなどして、調節すると良さそうです。

※服装指数は、朝晩や日中の予想気温からどのような服装が適しているか提案するものです。人によって暑さや寒さの感じ方が異なるため、あくまで目安ではありますが、お出かけの際の参考になさってください。