きょう19日の日中は晴れる所が多く、九州から近畿は前日より気温が大幅に上がりそう。北陸や東北、北海道は風の強い状態が続くため、強風や高波にご注意を。

西よりの強い風に注意

画像A

きょう19日も、沿岸の地域を中心に風が強く吹いている所があります。

最大瞬間風速は、静岡県石廊崎で31.9メートル(午前0時8分)、北海道えりも岬で28.7メートル(午前6時36分)、新潟県佐渡市両津湊で26.2メートル(午前0時57分)と、何かにつかまらないと立っていられないほどの西風が吹いています。

西から高気圧が張り出してくるため、九州から関東の強い風は次第に収まりますが、北陸や東北、北海道では、引き続き、強風や高波にご注意ください。

日中は広範囲で晴天

きょう19日の天気です。

沖縄は、晴れ間が出るでしょう。

九州から関東甲信は、おおむね晴れる見込みです。朝のうちは雲が多い所も、日中は日差しがたっぷり届くでしょう。東海や関東甲信の山沿いは、朝まで雨や雪の降る所があるため、路面の凍結などに注意が必要です。

北陸はあと2〜3時間、広い範囲で雨が降るでしょう。日中も雲が多く、夜は再び雨の降る所がありそうです。東北は太平洋側で晴れ間が出ますが、朝晩は日本海側を中心に雨が降るでしょう。夜は雷雨になる所もありそうです。北海道は朝晩を中心に所々で雨や雪が降りますが、日の差す時間はあるでしょう。

日中の寒さ和らぐ 服装で調節を

画像C

最高気温は、きのう18日よりも高い所が多いでしょう。

沖縄は22℃くらいまで上がり、過ごしやすい陽気が続きそうです。九州から近畿は17℃前後の所が多いでしょう。きのうは年末年始頃の厳しい寒さになった所がありましたが、平年並みの予想です。東海や関東も17℃から19℃くらいと、日なたでは暖かく感じられるでしょう。

北陸や東北は15℃前後、北海道は10℃を少し超えるくらいの所がほとんどです。札幌はきのうより2℃ほど低いものの、11月上旬並みになるでしょう。西よりの風が吹きつけるため、気温よりも寒く感じられるかもしれません。晴れる地域では、夜は再びグッと冷えてきそうです。

服装指数は、朝晩や日中の予想気温からどのような服装が適しているか提案するものです。お出かけする時間帯に合わせて調節できる服装にしましょう。人により暑さや寒さの感じ方が異なりますが、服装選びの参考にしてください。