きょう23日(勤労感謝の日)は、西から低気圧や前線が近づき、北海道や東北、北陸など日本海側から天気が崩れるでしょう。関東から九州は、太平洋側を中心に晴れて小春日和となりそうです。

きょうの天気図 西から低気圧や前線が近づく

画像A

きょう23日(勤労感謝の日)は、低気圧が発達しながら日本海から北海道の北へ進む見込みです。今夜はこの低気圧からのびる寒冷前線が、北日本から西日本を通過するでしょう。低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、北日本から東日本の日本海側を中心に、大気の状態が非常に不安定になりそうです。

きょうの各地の天気 北海道や東北など天気下り坂

画像B

北海道は雲が広がり、昼頃から雨が降りだすでしょう。雷を伴う所もありそうです。東北は太平洋側を中心におおむね晴れますが、日本海側では夕方から次第に雨が降る見込みです。北陸は晴れ間がありますが、雲が多いでしょう。夜遅くは雨が降り、所々で雷を伴う見込みです。

関東は沿岸部で朝まで雨の降る所がありますが、日中は大体晴れる見込みです。東海や近畿もおおむね晴れそうです。ただ、夜遅くになると、岐阜県で雨の降る所があるでしょう。

中国、四国、九州は午前中は晴れる所が多いですが、昼頃から次第に雲が広がる見込みです。山陰や九州北部を中心に雨の降る所がありそうです。沖縄は大体晴れるでしょう。

きょうの最高気温 各地で平年を上回る

きょう23日の最高気温は、全国的にきのう22日よりもさらに高く、かつ、平年よりも大幅に高くなるでしょう。予想最高気温は、札幌は18℃、仙台は19℃と、北海道や東北でも20℃近くまで上がりそうです。東京都心は22℃、名古屋や大阪は20℃、福岡は23℃の予想で、関東から九州は20℃以上の所が多くなりそうです。各地で、10月中旬から11月上旬並みになるでしょう。日差しが暖かく、小春日和になりそうです。夜は極端に冷え込むことはなさそうですが、日中よりはグッと冷えますので、服装選びにご注意ください。

あす24日 冬型の気圧配置に

画像D

あす24日は、日本付近は冬型の気圧配置となる見込みです。強い寒気が流れ込み、北海道と東北の日本海側、北陸で雪や雨が降りそうです。また、北日本を中心に風が強まり、荒れた天気となるでしょう。北海道や東北は一気に冬の寒さになり、きょう23日との寒暖差が大きくなりそうです。急激な気温の変化にご注意ください。