メイン画像

きょう24日は、発達する低気圧や強い寒気の影響で、北陸から北は冬の嵐となりそうです。北海道は大雪や猛吹雪の恐れがあり、東北や北陸も雨が次第に雪に変わって夜は大雪となる所があるでしょう。交通機関の乱れなどに警戒が必要です。

今夜は今シーズン一番の寒気 日本海側は雨から雪へ 次第に冬の嵐に

画像A

きょう24日は、発達する低気圧から延びる寒冷前線が北〜東日本を通過した後、本州付近に今シーズン一番の真冬並みの寒気が南下。日本海側では雨から次第に雪に変わり、風も強まる恐れがあります。

北海道は、午前中から雪が降り、日本海側を中心に大雪となる所があるでしょう。また、今夜は猛吹雪となる恐れがあります。あす25日午前6時までに予想される降雪量は多い所で40センチ。あすにかけて予想される最大瞬間風速は、35メートルとなっています。

東北も、日本海側では昼頃から雨が雪に変わるでしょう。夜には山沿いを中心に雪が強まり、平地でも本格的に積雪となる恐れがあります。風も強く、あすにかけて予想される最大瞬間風速は、25メートルとなっています。風が強いので、仙台周辺など太平洋側にも雪雲が流れ込みそうです。

北陸は、夜になって雨が雪に変わる見込みです。山沿いは積雪が増えて、平地でも「初雪」となる所があるでしょう。風は早い段階から強まり、日中は暴風の恐れがあります。きょう予想される最大瞬間風速は30メートルとなっています。

各地ともきょうからあすにかけては大雪や暴風雪、暴風によって交通機関が大きく乱れる恐れがあります。最新の気象情報と交通情報をご確認ください。

晴れる関東以西も急な寒さに注意

画像B

きょう24日は気温もグッと下がります。

雪の予想される北日本の日本海側や北陸は、予想最高気温がきのう23日よりも大幅に下がるでしょう。朝より日中の方が寒くなる所が多く、冷たい風も強まりそうです。

晴れる関東〜九州にかけても急な寒さに注意です。予想最高気温はきのうほど上がらない所がほとんどで、特に中国地方や九州は大幅に下がるでしょう。東京都心は24℃ときのうより上がるものの、午後は北風が吹いて、急降下。夜には寒くなりそうです

シーズン初めの雪 車の運転に注意

画像C

冬の時期に雪の多い所に住んでいる方でも、ひと夏を過ぎると、雪道での車の運転感覚を忘れがちです。シーズン最初の雪は、たとえ雪に慣れている方でも、以下の2つのことに注意が必要です。

(1)必ず、スタッドレスタイヤに交換するか、タイヤチェーンを装着しましょう。スタッドレスタイヤは、溝が十分にあるかどうかを、事前に確認してください。あまり使っていないスタッドレスタイヤでも、時間が経てば、劣化が進みますので、シーズン前に点検が必要です。

(2)たとえ急いでいても、急ブレーキ、急なハンドル操作、急発進、急な車線変更など「急」のつく運転はやめましょう。「急」のつく運転をしてしまうと、車がスリップしやすくなります。車を発進する時や上り坂では、タイヤが空転してしまわないよう、アクセルをじわりと踏み込んでください。下り坂では、エンジンブレーキを基本として、アクセルとブレーキも適度に調整して、速度を落としてください。