今日4日は、広範囲で晴れる見込み。九州から関東では、最高気温が15℃を超える所もあり、日差し暖か。前線の影響を受ける沖縄は、局地的に非常に激しい雨。

日本海側 天気回復へ

画像A

今日4日は、低気圧が東へと離れ、次第に高気圧に覆われるでしょう。

北陸や東北を中心に、日本海側では雪や雨の降る所がありますが、昼頃にはやむ見込みです。日中は、九州から北海道の広い範囲で晴れるでしょう。

最高気温は、九州から関東で15℃前後と、日差しが暖かく感じられそうです。北陸や東北、北海道は昨日3日より高い所もあり、寒さが和らぐでしょう。

沖縄 今夜から滝のような雨

画像B

一方、沖縄付近には前線がのびて、今夜には低気圧が発生するでしょう。沖縄では次第に雨の範囲が広がり、局地的に雨脚が強まりそうです。

先島諸島では、昼頃から夕方にかけては、1時間に30ミリ以上の「激しい雨」の降る所があるでしょう。バケツをひっくり返したような降り方です。

沖縄本島地方では、今夜から明日5日の未明にかけて、1時間に50ミリ以上の「非常に激しい雨」の降る所があるでしょう。滝のような雨の降り方です。北よりの風が強まって、横なぐりの雨になる所もあるため、早めの帰宅を心がけてください。

非常に激しい雨って どんな雨?

画像C

非常に激しい雨は、1時間雨量が50ミリ以上〜80ミリ未満の雨を表しています。これは、滝のように降る雨で、ゴーゴーと降り続くイメージです。また、傘は全く役にたたないレベルで、木造住宅の屋内では寝ている人の半数くらいが雨に気づくほどです。外では水しぶきで、あたり一面が白っぽくなり、視界が悪くなるため、車の運転は危険です。

非常に激しい雨が降ると予想される所では、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水・氾濫に、十分ご注意ください。