明日9日と明後日10日は、明け方に月が金星に接近し、コラボレーションを楽しむことができそうです。明け方の冷える時間帯ですので、暖かい服装でお楽しみください。

9日(土)・10日(日) 明け方に月が金星に接近

明日(9日)と明後日(10日)にかけて、明け方の時間帯に、月が金星に接近します。明け方に見える金星は「明けの明星」とも呼ばれていますが、この時期、金星が明るく輝いています。
東京では、金星は午前3時30分より前に地平線から昇りますが、少し高くなる午前5時30分ごろに月と近い位置で、コラボレーションを楽しむことができそうです。南東の空の低い位置に見えますので、南東方向が開けた場所で観察すると良さそうです。

ちょうど土曜日、日曜日と重なるため、お仕事や学校がお休みの方が多いと思います。いつもより少し早起きして金星と月の共演を楽しんでみてはいかがでしょうか。

各地の天気は

画像B

明日9日(土)は前線を伴った低気圧が日本海北部からサハリン付近を進む見通しです。明日明け方には北海道は全般に雲に覆われ、日本海側では雨または雪が降るでしょう。天体観測にはあいにくの所が多いですが、太平洋側では見られるチャンスがあるかもしれません。
東北から九州、沖縄は、広く晴れる見込みで、天体ショーを楽しむことができそうです。

明日の日中は全国的に気温が高くなりますが、明け方から朝は冷え込みます。暖かい服装で、しっかりと寒さ対策をしてお楽しみください。