関東地方はこの先、寒暖差が大きくなります。1日(木)までは3月並みの気温ですが、2日(金)は一気に真冬の寒さに。気温の急な変化で体調を崩さないよう、お気をつけください。

今日は日差しに温もり 微量ながらも花粉に注意

画像A

今日30日(火)の関東地方は、一日を通して晴れる見込みです。日差しに恵まれ、洗濯や布団干しもはかどりそうです。
ただ、空気の乾燥した状態が続いており、関東全域に乾燥注意報が発表されています。お出かけ前に火の元をしっかり確認しましょう。

最高気温は昨日より2℃前後高く、3月上旬から中旬並みです。風は穏やかで日なたは過ごしやすいでしょう。
花粉が僅かながら飛んでいる所がありますので、症状の出やすい方は対策を忘れないようにしてください。

気温は乱高下 週明けの雨・雪にも注意

画像B

この先は寒暖差が大きくなります。
明日31日(水)、明後日2月1日(木)は、晴天と3月並みの陽気が続くでしょう。
ただ、1日(木)に寒冷前線が通過した後、寒気が流れ込みます。2日(金)は南部を中心に雲が広がりやすくなり、最高気温は10℃に届かない所が多いでしょう。東京都心の最高気温は、1日(木)は14℃の予想ですが、2日(金)は7℃と、一気に寒くなりそうです。

3日(土)と4日(日)は晴れて、再び気温が上がるでしょう。天気の移り変わりは早く、週明け5日(月)は低気圧や前線の影響で雨や雪が降りそうです。昼間も気温は上がらず、真冬の寒さとなるでしょう。低気圧の進路によっては内陸部を中心に雪になる可能性があり、さらに寒くなることも考えられます。
最新の天気や気温を確認し、急な寒さで体調を崩さないよう、お気をつけください。