今日6日、関東は大雪の峠は越えましたが、昼頃まで雪や雨が降るでしょう。今日も積雪や路面の凍結による影響に注意。九州北部から北陸も所々で雨や雪が降りそうです。最高気温は、大阪や名古屋は昨日より高くなりますが、東京都心は真冬並みの厳しい寒さでしょう。

すっきり天気回復せず

画像A

今日6日は、上空の寒気や湿った空気の影響で、九州北部から北陸は雲が多く、所々で雨や雪が降るでしょう。九州南部から東海は、日中は日差しが届きそうです。

関東は大雪の峠は越えましたが、朝から昼頃にかけては再び雪や雨が降るでしょう。積雪が残っている所に雨や湿った雪が降り、シャーベット状になるなど、さらに路面状況が悪化する所もありそうです。スリップ事故や転倒事故が起こる恐れがありますので、車の運転や足元にご注意ください。

東北は朝まで太平洋側を中心に所々で雪が降るでしょう。北海道は日中は日差しが出る見込みです。ただ、夜は日本海側で雪の降る所があるでしょう。

沖縄は雲が多めながらも晴れ間がありそうです。

関東は真冬並みの寒さ 北海道は真冬日で極寒

最高気温は、沖縄や九州、中国、四国は昨日と同じか低いでしょう。近畿や東海は昨日より高い所が多くなりそうです。大阪市は10℃、名古屋市は12℃と昨日より高く、日中は寒さが少し和らぐでしょう。

関東は日中も気温が上がらず、真冬並みの厳しい寒さです。東京都心は4℃と今シーズン一番低くなりそうです。

北陸や東北は5℃前後の所が多く、寒さが続くでしょう。北海道は真冬日(最高気温0度未満)で、平年より低く、凍えるような寒さが続きそうです。万全な寒さ対策をなさってください。