今日19日の関東地方は、天気が下り坂。既に雨が降り出している所も。夜は広い範囲で雨が降り、沿岸部では次第に南風が強まる見込み。最高気温は平年より高く、4月並みの暖かさが続きそう。

次第に天気下り坂 夜は広く雨 南風強まる

今日19日の関東地方は朝から雲に覆われて、既に雨の降り出している所があります。まだ雨の降っていない所も、次第に天気は下り坂となりそうです。夜は広い範囲に雨雲がかかる見込みです。お出かけの際に雨が降っていなくても、傘を持ってお出かけください。

また各地で次第に南風が強まるでしょう。特に神奈川県などの沿岸部で波が高くなりそうです。強風や高波にご注意ください。また風が強まると傘が差しにくくなることがありますので、大きめのしっかりした傘やレインコートがあると良さそうです。

朝から暖かい 日中も4月並みの暖かさ

画像B

今朝(19日)の関東地方は、各地で暖かな朝となっています。東京都心では、午前5時までの最低気温が10℃を下回っておらず、平年よりもかなり高くなっています。このあとも終日暖かさが続くでしょう。

日中の最高気温は、昨日18日と同じくらいか低い所もありますが、各地で平年を大きく上回る見込みです。東京都心と銚子は19℃、横浜や水戸は18℃と各地で4月並みの暖かさでしょう。

季節外れの暖かさ明日20日も 明後日21日以降は再び冬の寒さに

画像C

この季節外れの暖かさは明日20日まで続きそうです。明日20日は東京都心をはじめ、各地で20℃を超えて、今年一番の暖かさになる所が多いでしょう。

ただ、明後日21日になると最高気温は10℃くらい、22日は8℃くらい、23日(天皇誕生日)は5℃くらいまで下がり、一気に真冬の寒さに戻る見込みです。再び真冬のコートが必要になりそうです。急激な気温の変化に注意し、その日の気温にあった服装選びをするようにしましょう。