今日20日は、関東や東海では初夏の陽気となり、群馬県伊勢崎市や高崎市上里見町では最高気温が25℃以上と、関東で今年初めての夏日に。一方、北日本や北陸などは、昨日19日から気温が急降下。今日20日は季節外れの暖かさの所も、明日21日は一転して真冬の寒さに。

関東で夏日の所も 都心も24℃迫る

画像A

今日20日は、朝から気温が高く、関東や東海を中心に日差しとともに気温が上がり、季節外れの暖かさとなっています。
午後1時までの最高気温は、群馬県伊勢崎市では25.4℃、群馬県高崎市上里見町で25.1℃と、関東で今年初めて25℃を超えて、本州でも初の夏日となりました。関東で2月中に夏日を観測したのは(島嶼部を除くと)、2009年2月14日(小田原市、茂原市、秩父市、横芝光町、海老名市)以来15年ぶりのことです。また、東京都心も23.7℃まで上がり、5月中旬並みの気温になりました。

一方、北日本や北陸では昨日19日から一気に気温が急降下し、冬の寒さとなっています。
最高気温は未明に出ている所が多く、札幌市は午前0時過ぎに観測された6.4℃ですが、午後1時の気温はマイナス2.1℃となっています。
昨日19日の同じ時間と比べると、12℃あまり低くなっています。

明日21日 関東や東海も冷たい雨 気温は急降下↓

画像B

北から強い寒気が流れ込んできています。
今日20日は、季節外れの暖かさだった関東や東海も、今夜は風が冷たくなり、明日21日は一転して真冬の寒さになるでしょう。明日21日の予想最高気温は、東京は15℃近く下がり、9℃の予想です。

また、前線の南下に伴い、今夜以降は雨の範囲が広がるでしょう。
明日21日は、広い範囲で雨が降り、まとまった雨になる所もあるでしょう。東北や北海道は雪の降る所が多い見込みです。
東北南部や北陸の山沿いは大雪となりそうで、仙台市など平地でも雪が積もる可能性があります。路面の状況に注意が必要です。

寒さ対策だけでなく、雨や雪の対策なども万全にしてお出かけください。

明日21日〜 東京は3日連続10℃届かず

画像C

この先は、寒気の影響を受けやすく、冬の寒さが続く見込みです。
今日20日は初夏の陽気となっている東京都心も明日21日から3日連続で10℃に届かず、真冬の寒さとなるでしょう。気温が激しく乱高下するため、体調を崩さないようにご注意ください。