今週、九州は天気の移り変わりが早く、冷たい空気が流れ込み季節がやや後戻りする見込みです。また、またスギ花粉の飛散は最盛期を迎えており、晴れや曇りの日はスギ花粉が非常に多く飛びますので、花粉症の方はお気をつけ下さい。

26日 変わりやすい天気 強風・高波注意

画像A

今日26日は大陸から高気圧が張り出し、北から冷たい空気が流れ込んでいます。九州北部付近は日本海から寒気に伴う低い雲が流れ込み、所々で冷たい雨が降っています。
この後も、九州北部は晴れたり曇ったり一時雨が降ったりと変わりやすい天気でしょう。急な雨にお気をつけ下さい。九州南部は大体晴れる見込みです。

また、沿岸海上を中心に北よりの風がやや強く吹き、海上は波が高い所が多いですのでご注意下さい。

天気が周期変化 2日(土)中心に寒気強まる

今週は天気の移り変わりが早くなるでしょう。
明日27日は大陸の高気圧に覆われて、九州各地とも晴れるでしょう。28日(水)も晴れますが、夜は西から前線を伴った低気圧が近づくため、次第に雲が広がり夜は雨が降る所がある見込みです。29日(木)は低気圧や前線の通過で、まとまった雨が降るでしょう。3月1日(金)は天気が回復しますが、次第に冬型の気圧配置に変わります。そして、2日(土)を中心に一時的に強い寒気が流れ込み、気温が大きく下がるでしょう。

先週は暖かい南風が吹き、最高気温が20度を超える日もありましたが、今週は冷たい北風が吹く日が多く、特に週末は冬の寒さが戻ります。季節が行ったり来たりで、気温の変化が大きいですのでご注意下さい。

スギ花粉の飛散は最盛期

画像C

九州はスギ花粉の飛散が最盛期を迎えています。雨の日は花粉の飛散が抑えられますが、晴れや曇りの日は一気に花粉の飛散が増え、非常に多くなる見込みです。スギ花粉の飛散は3月上旬にかけて最盛期が続きます。花粉症の方は、外出の際はマスクやメガネ、帽子などで万全の花粉対策を行いましょう。