関東地方は、今日25日は断続的に雨。明日26日は、雨だけでなく風も強まりそう。北部の山では雪になる所もあり、なだれなどに注意が必要です。

25日 雨が降ったりやんだり

今日25日(月)の関東地方は、前線の影響で断続的に雨が降るでしょう。

朝の通勤通学の時間帯は、南部を中心に雨が降りそうです。日中はいったんやんでも、所々で雨。夜は広い範囲で再び雨が降りだすでしょう。強く降ることはなさそうですが、出かける時に雨が降っていなくても、傘をお持ちください。

最高気温は、昨日24日(日)よりも低い所がほとんどで、13℃くらいの所が多いでしょう。東京都心は、午前6時の気温が10.9℃。日中もほんど上がらない予想です。

26日 雨・風が強まる

画像B

明日26日(火)は、前線上に新たに発生する低気圧が、発達しながら九州付近から関東の東へ進む予想です。

関東地方は、ほぼ一日を通して雨が降り、沿岸部を中心に北よりの風が強く吹くでしょう。最新の予想では、雨のピークは昼過ぎから夕方で、横なぐりの雨になる可能性があります。

また、伊豆諸島では夕方にかけて非常に激しい雨が降り、大雨になる所があるでしょう。土砂災害に警戒し、川の増水や低い土地の浸水にご注意ください。

標高の高い山は雪

画像C

上の図は、明日26日(火)の午後6時から午後9時の天気を表したものです。明日26日(火)の最高気温は、関東の平野部では10℃前後の所が多いでしょう。夜はグッと冷えますが、天気は雨の予想です。

一方、北部の標高の高い所では、雪の範囲が広がるでしょう。新たに雪が積もって、なだれが発生するおそれもあります。最新の情報を確認してください。