この先も季節の進みは早くなりそうです。気温は平年より高い予想で、夏を思わせる暑さの日も。最新の長期予報の資料をもとにこの先1か月の天気傾向をまとめました。

【1週目(4月21日〜4月27日)】今週末にかけては高気圧に覆われ、全国的に晴れて、季節先取りの暑さになるでしょう。関東以西の内陸部では真夏日の所もありそうです。急な暑さで体調を崩さないようお気をつけ下さい。週明け月曜日以降は北海道は晴れますが、東北から九州は広くぐずついた天気になり、極端な暑さは収まりそうです。沖縄や奄美は天気は数日の周期で変化し、夏日が続くでしょう。
【2週目(4月28日〜5月4日)】
天気は北海道や東北は気圧の谷の影響を受けやすく、平年に比べ晴れる日が少ないでしょう。関東から九州にかけては晴れる日が多くなりますが、雨の降る日もありそうです。ゴールデンウィーク期間中、お出かけ日和が多いものの、雨具の必要な日もあるでしょう。沖縄・奄美は平年より晴れる日が多くなりそうです。
気温は全国的に平年より高く、関東以西は汗ばむくらいの日が多いでしょう。車での移動も多い時期ですが、車内の熱中症にご注意下さい。北海道では所々で桜が咲き、お花見を楽しめるでしょう。
【3〜4週目(5月5日〜5月18日】
天気は広く数日の周期で変わりますが、北海道や東北の太平洋側、関東から九州は平年同様に晴れる日が多くなるでしょう。沖縄や奄美は平年同様に曇りや雨のぐずついた天気の日が多くなり、長雨の季節に突入しそうです。平年の梅雨入りは沖縄は5月9日ごろ、奄美は5月11日ごろです。
気温は北海道や東北は平年並みですが、関東から九州は平年並みか高いでしょう。夏物の服の出番が多くなりそうです。沖縄や奄美も平年並みか高く、湿気も増えて、蒸し暑い日が増えるでしょう。