きょう24日は、ほぼ全国で雨。九州は午前中から雨脚が強まり、非常に激しく降る所も。発達した雨雲は次第に東へ広がります。

各地の天気

前線が西日本に延びています。今朝、九州では北部を中心に雨脚が強まってきています。発達した雨雲は次第に東へ広がるでしょう。
【全国の天気(西から)】
沖縄は雨が降ったり止んだりで、「昼頃から夕方」にかけて激しく降る所があるでしょう。
九州は一日を通して雨。すでに北部で降り方が強まってきました。雨のピークは「昼前から夕方」で、1時間50ミリ以上の非常に激しい雨の降る所もあるでしょう。道路が一気に川のようになったり、低い土地が浸水するおそれがあります。
中国と四国も一日雨。「夕方から深夜」にかけて雨脚が強まり、所々で1時間30ミリ以上の激しい雨が降るでしょう。ワイパーを早くしても、見通しがきかないほどで、低い所を通る道路は冠水する危険性もあります。
近畿と東海も、今朝、雨の降っている所があります。広く雨となるのは昼前後からです。「今夜からあす朝の通勤時」が雨のピークで、こちらも激しく降るおそれがあります。風も強まるでしょう。
関東は、昼過ぎにかけては所々で弱い雨。全域で傘が必要になるのは夕方以降です。「今夜遅くからあす朝の通勤時」までは雨の降り方が強まります。沿岸部を中心に風も強まり、横殴りの雨の所もあるでしょう。
北陸と東北は、すでに広く雨が降っていて、一日降ったり止んだりです。北陸は「夕方からあす明け方」、東北は「今夜遅くからあす昼前」に、ザッと強く降ることがあるでしょう。
北海道は曇り空です。太平洋側では雨の所もありますが、降ってもパラつくくらいでしょう。ただ、あすは広く本降りの雨となりそうです。

きょうの最高気温

沖縄はきのうと同じくらいで、那覇は27度の予想です。
九州から関東、北陸にかけては、きのうと同じくらいか低くなるでしょう。鹿児島は24度、福岡は22度、高知は21度、広島は20度、松江は19度、大阪と名古屋と東京は21度、金沢で18度の予想です。雨が降るので体感温度はさらに下がりそうです。
東北と北海道も、きのうと同じか低めで、仙台は13度、青森は14度、札幌も14度、釧路は9度の予想です。日差しがなく、空気がヒンヤリと感じられそうです。