25日、札幌管区気象台は3か月予報を発表しました。向こう3か月の平均気温は高く、降水量はほぼ平年並みでしょう。太平洋高気圧の日本への張り出しが強い予想のため、北海道には暖かく湿った空気が流れ込みやすくなります。夏のはじまりは早く、蒸し暑い夏となりそうです。

5月 お花見シーズン!汗ばむ陽気も

高気圧と低気圧が交互に通過し、天気は数日の周期で変わりますが、5月のはじめは低気圧や気圧の谷の影響を受けることが多く、平年より晴れる日が少ない予想です。しかし、気温は平年並みか高く、晴れる日は汗ばむ陽気となりそうです。なお、これからはお花見やバーベキューなど屋外で活動する機会が多くなってきます。空気は乾燥し、足元には燃えやすい枯草がたくさんあるため、火の取り扱いには十分な注意が必要です。

6月 夏のはじまり、早まりそう

高気圧と低気圧が交互に通過し、天気は平年と同じように数日の周期で変わる見込みです。日本海側では晴れる日が多くなり、太平洋側やオホーツク海側では霧のかかる日が増えてくるでしょう。海霧シーズンに突入し、山では眼下に広がる雲海なども楽しめそうです。気温は平年並みか高く、夏のはじまりが早まるかもしれません。札幌では最高気温が20度を超えるようになる時期。真夏のような暑さとなる日もありそうです。

7月 夏のレジャーは暑さ対策を

天気は平年と同じように、数日の周期で晴れたり、雨や曇りとなったりするでしょう。太平洋高気圧の日本への張り出しが強く、北海道には南から暖かい空気が流れ込む予想。気温は平年並みか高く、暑さ対策は欠かせなくなりそうです。また、湿った空気も流れ込みやすくなるため、強いにわか雨や局地的な大雨となることも!毎日のお天気チェックが重要になりそうです。