いよいよゴールデンウィークが始まります。長い方で9連休というこの大型連休期間の天気予報が出揃いました。雨のピークは3日〜4日頃になりそう。tenki.jpの日直予報士や10日間予報で、最新情報をご確認下さい。

GW序盤、全国的に行楽日和

4月28日〜30日にかけて、日本付近は高気圧に覆われて、全国的に広く晴れる見込みです。各地で絶好の行楽日和となるでしょう。特に29日と30日は、東北南部や関東から西で、最高気温が25度以上の夏日の所が多くなりそうです。内陸では30度以上の真夏日になる所もあるでしょう。屋外でのレジャーにお出かけの方は、極端な暑さで体調を崩さないように、こまめな水分補給を心がけましょう。帽子や日傘で直射日光を遮ったり、風通しの良い服装を選ぶのもおすすめです。

GW中盤、広い範囲で雨が降る

5月1日も晴れる所が多いものの、気圧の谷が近づいて、西日本から次第に雲が広がる見込みです。2日には前線や低気圧が本州付近に進み、九州や中国・四国地方から雨が降りだすでしょう。3日になると関東や東北、北海道にも雨の範囲が広がり、前線や低気圧が通過するタイミングで、太平洋側を中心に局地的に雨脚が強まったり、風が強まる事もありそうです。極端な暑さもおさまる見込みで、それまでと比べて体感温度がグッと下がりそうです。ゴールデンウィーク序盤と同じような装いでは、ヒンヤリと感じられる時間もあるでしょう。服装選びにご注意ください。

GW終盤、天気回復して晴れる

5月4日頃になると、低気圧や前線は東に離れて、本州付近は次第に大陸からの高気圧に覆われる見込みです。天気は西日本から回復に向かい、晴れてくるでしょう。ただ東北や北海道では、一時的に上空に寒気が流れ込むため、すっきりしない天気となりそうです。特に4日は東北の山沿いなどで、雪が降る可能性もあります。峠道の運転や山歩きにお出かけになる方は、現地の最新情報をこまめにチェックするようにしましょう。5日の「こどもの日」は広く高気圧圏内となり、6日にかけて晴れる所がほとんどとなりそうです。

最新情報は、tenki.jpでチェック

今年のゴールデンウィークは、長い方で9連休。レジャー、スポーツ、ガーデニング、帰省などの様々な予定がある方も多いと思います。tenki.jpの日々の天気や10日間予報などをご覧いただき、最新の情報を確認して楽しいひとときをお過ごしください。もちろん、連休など関係なくお仕事のある方も、服装選びなどの参考になさってくださいね。