ゴールデンウィークのスタートは全国的に晴れて、季節先取りの暑さに。一方、5月2日から3日(憲法記念日)は広く雨となるでしょう。気温もダウンしそうです。

GW前半 晴れて季節先取りの暑さ

ゴールデンウィーク前半(28日〜30日)は全国的に晴れて、行楽日和になるでしょう。東北南部や関東から西では所々で最高気温が25度以上の夏日で、季節先取りの暑さになりそうです。内陸部では30度以上の真夏日の所もあるでしょう。まだ体が暑さに慣れていない時期ですので、体調を崩さないようお気をつけ下さい。車での移動が多い時期。車内は特に短時間で高温になりやすいので、車内での熱中症にも注意が必要です。こまめな水分補給を心掛けましょう。短い時間でも車内に子供を残さないようにして下さい。

GW後半 広く雨も

5月2日(水)〜3日(木)にかけて前線を伴った低気圧が日本付近を進む予想です。2日は九州から東海で雨が降りだし、3日(憲法記念日)は全国的に雨が降るでしょう。広く傘が必要になりそうです。雨脚の強まる所もあるでしょう。季節先取りの暑さも収まり、関東から九州も日中でも長袖がちょうど良さそうです。4日(みどりの日)も雲が広がりやすく、寒気の影響で日本海側は所々で雨が降るでしょう。北海道や東北の山間部は雪の所もありそうです。5日(こどもの日)〜6日(日)は日差しの戻る所が多いですが、北海道は一時的に雨の降る所もあるでしょう。6日(日)の後半は西日本に再び雨雲がかかりそうです。
今年のゴールデンウィークのスタートは晴れて暑いくらいですが、5月2日以降、雨や曇りの日も増えて気温もダウン。天気も気温の傾向も大きく変わりそうです。お出かけの際は是非tenki.jpで最新の予報をチェックして下さい。