22日10時現在、北陸地方を中心に雨雲が発達中です。雨雲は午後には関東地方に移動し、激しい雷雨になる所もありそうです。

新潟県糸魚川市で 1時間に64.0ミリの雨

北陸から関東地方に停滞している秋雨前線に向かって、大雨のもとになる「湿った空気」が流れ込んでいる影響で、北陸地方を中心に発達した雨雲がかかっています。
新潟県糸魚川市では、午前8時34分までの1時間に64.0ミリの非常に激しい雨が降りました。北陸地方や岐阜県、長野県、群馬県の一部では、午前10時20分現在、大雨警報や土砂災害警戒情報が発表されています。
北陸地方では、昼頃まで雷を伴った激しい雨が続くおそれがあります。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒するようにしてください。

午後には 関東地方でも発達した雨雲かかる

画像B

関東地方でも、すでに雨が降っている所もありますが、午後は降り方が更に強まる予想です。今、雨が降っていない所でも、突然ザッと雨が降り始める可能性があります。お出かけの際は雨具を忘れないようにしてください。