8月26日午前3時、台風11号「バイルー」は、華南で熱帯低気圧に変わりました。

台風11号熱帯低気圧に

8月21日午後3時、フィリピンの東で発生した台風11号「バイルー」は、北西へ進み、一時「大型」の台風になりました。24日には沖縄の南を北西へ進んだあと、25日には大陸へ進み、26日午前3時に華南で熱帯低気圧に変わりました。

台風シーズン続く

画像B

台風11号は熱帯低気圧に変わりましたが、9月にかけて台風シーズンは続きます。平年では8月に次いで9月が台風の発生数、接近数ともに多くなっています。秋になり、太平洋高気圧の本州付近への張り出しが弱まると、台風が本州付近に近づきやすくなります。今後発生する台風の動向に注意が必要です。