南の海上には台風のたまごともいえる熱帯低気圧があります。今後はこの熱帯低気圧の動向に注意を。3連休の天気に大きな影響を与える恐れがあります。

熱帯低気圧の動向に注意

南の海上には台風のたまごともいえる熱帯低気圧があります。今後、この熱帯低気圧は発達しながら、ゆっくりと北上する予想です。この熱帯低気圧は台風になるかはまだはっきりしませんが、3連休の天気に大きな影響を与える恐れがあります。
今のところ、この熱帯低気圧は21日(土)から23日(月)にかけて沖縄から西日本付近を進む予想です。また、本州付近に延びる前線に暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発化する可能性があります。

3連休は荒天の恐れ

画像B

3連休は雨マークがずらりと並びます。熱帯低気圧や前線の影響で広く発達した雨雲がかかり、西日本を中心に大雨となる恐れもあります。風も強まり、沿岸部を中心に横殴りの雨になる所もあるでしょう。まだ熱帯低気圧が台風になるか、どう動くかなど不確定な部分が多くありますが、3連休に広く荒れた天気となる恐れがあります。交通機関への影響も懸念されます。最新の気象情報を確認するようにして下さい。