岩手県に発表されていた大雨特別警報は警報に切り替わりました。台風19号によって13都県に発表された大雨特別警報はすべて警報や注意報に切り替わったことになります。

13都県に発表された大雨特別警報はすべて警報や注意報に

13日午前8時40分に岩手県沿岸北部に発表されていた大雨特別警報が警報に切り替わりました。今回の台風19号では、13都県に大雨特別警報が発表されましたが、これですべての大雨特別警報が警報、もしくは注意報に切り替わりました。関東地方などでは台風一過の青空が広がっていますが、まだ河川が増水していたり、氾濫している所もあります。また、今回の記録的な大雨により地盤が緩んでいる所もあります。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水、氾濫に引き続き警戒してください。