あす(28日)は、天気の回復する所が多く、関東以西は春本番の陽気になるでしょう。ただ、北海道から中国地方は大気の状態が不安定です。天気の急変に注意して下さい。

あすの天気

あす(28日火曜日)の本州付近は西から高気圧に覆われてきますが、上空を真冬並みの寒気を伴った気圧の谷が通過する見込みです。本州や北海道は大気の状態が不安定になり、変わりやすい天気でしょう。所々で急な雨や雷雨がありますので、お出かけには雨具を持つと安心です。
<各地の詳しい天気>
沖縄と九州はおおむね晴れますが、午前中は強風にご注意下さい。四国から関東、東北の太平洋側は大体晴れますが、夕方以降は山沿いを中心に所々でにわか雨やにわか雪がありそうです。中国地方の雨は明け方には止み、日中は次第に晴れてくる見込みです。ただ、昼前までは局地的な雨に注意が必要です。北陸は日差しも出ますが、夜は雨や雷雨になる所があるでしょう。東北の日本海側は雲が多く、昼過ぎから所々で雨や雪が降る見込みです。北海道の南西部は大体晴れ、北部や東部は日差しもありますが、雲が広がりやすいでしょう。午後は所々で雪か雨が降る見込みです。天気の急変にご注意下さい。日中の最高気温は、関東以西では15度以上の所が多いでしょう。春本番の陽気になりますので、春服で出かけられそうです。

あさって以降の週間天気

あさって(29日水曜日)は、本州の南に中心を持つ高気圧に覆われるでしょう。沖縄や九州から近畿は次第に雲が多くなりますが、東海から北海道は晴れる所が多く、大気の状態も安定してきます。傘が必要な所はごく一部に限られそうです。南風の影響で、沖縄は汗ばむ陽気になり、九州から関東は春本番の陽気が続くでしょう。北陸や東北も暖かくなる見込みです。
30日(木曜日)は西から気圧の谷が近づく見込みです。ほぼ全国的に曇り空に変わるでしょう。北陸から北の日本海側は気圧の谷や寒気の影響で、雨や雪が降りやすい見込みです。一方、四国と九州南部も傘の出番です。全国的に気温は高めで、北海道も寒さが和らぐでしょう。
31日(金曜日)も全国的に雲の多い天気が続く見込みです。北海道は寒さが戻りますが、関東以西は暖かな状態が続きそうです。
4月1日(土曜日)と2日(日曜日)はほぼ全国的に晴れて、お出かけ日和になるでしょう。関東以西は日中の気温が15度前後で、暖かな状態が続く見込みです。東京など関東南部では桜が見ごろを迎えます。今週末は絶好のお花見日和になりそうです。