きょう20日、関東以西は広い範囲で日が差して、風も穏やかで過ごしやすい。一方、北陸以北は午前を中心に雨や雪。雷を伴い、降り方の強まる所も。

20日 各地の天気

画像A

日本付近は西から高気圧に覆われます。ただ、北陸から北は低気圧や上空の寒気の影響で所々で雨や雪。局地的には雷雲が発達します。
【各地の天気(北から)】
北海道は、北部は雪が降ったりやんだりで、ふぶく所もあるでしょう。南西部と東部は、午前9時頃までは雪の所がありますが、次第にやんで、日中は晴れ間もありそうです。
東北北部は、昨夜遅くから広い範囲に雪雲がかかりました。午前6時現在の積雪は、むつと八戸で8センチ、盛岡で4センチと、太平洋側では、きのう雪のなかった所も広く雪が積もっていますので、路面状況の変化に十分お気を付けください。午前9時頃にかけても雪で、雷を伴う所もあります。午後は天気が回復に向かうでしょう。
東北南部も朝のうちまでは雨や雪の所が多いでしょう。日中、太平洋側は晴れてきますが、日本海側では雪雲のかかる所もありそうです。
北陸は、平地は断続的に雨で、山沿いは雪。昼頃にかけて大気の状態が不安定で、雷を伴って強く降る所もありそうです。
関東と東海はおおむね晴れるでしょう。風も穏やかな見込みです。
近畿と中国地方も晴れ間が広がります。ただ、日本海から湿った空気が流れ込むため、近畿北部と山陰は所々でにわか雨があるでしょう。
四国と九州は晴れる見込みです。
沖縄は前線の雲に覆われ、ときおり雨。雷雨になる所もあるでしょう。

最高気温 関東はきのうより5度ほどUP

最高気温は、きのうと同じかやや低い所が多いですが、関東や東海、近畿はきのうより高くなりそうです。
北海道は、きょうもこの時期らしい寒さで、日中も0度に届かない所が多いでしょう。東北北部は5度前後、東北南部と北陸は8度前後と、きのうと同じかやや低い予想です。
一方、関東は、きのうより5度くらい高く、15度前後の所が多いでしょう。日中は、ダウンコートなど真冬の装いでは少し汗ばむほどになりそうです。
東海と近畿も、きのうよりやや高く、13度くらいまで上がるでしょう。
中国・四国、九州は、太平洋側はきのうと同じくらいで15度前後。日本海側は12度前後と、きのうに比べるとやや低い所が多いですが、風は穏やかなので、日中は過ごしやすいでしょう。
沖縄はきのうほど上がらず、20度くらいの所が多いでしょう。こちらは北よりの風が強く、体感温度はさらに下がりそうです。