25日(水)は、東シナ海に前線が延び、前線上に発生する低気圧が九州付近へ。日本海には別の低気圧が発生し、東北付近へ。関東は冷たい空気に覆われて、真冬のような寒さ。

高気圧 夜には日本の東へ

画像A

きょう25日(水)は、本州付近に中心を持つ高気圧は、次第に日本の東へ中心を移すでしょう。

九州〜近畿 天気は下り坂

前線が、大陸から東シナ海に延び、前線上に低気圧が発生する見込みです。この低気圧は、九州に近づくでしょう。このため、沖縄は晴れたり曇ったりで、夜は雨が降る所がある見込みです。九州や四国は、朝は晴れている所も、次第に雲が広がり、天気は下り坂へ。九州南部では昼頃から雨が降り出すでしょう。夜は所々で雷が鳴り、雨脚が強まる見込みです。雨雲は北東へ広がります。九州北部では、早い所は昼過ぎから、四国は夕方から雨が降り出すでしょう。中国地方は、夜に山陽を中心に雨雲がかかる見込みです。近畿も、夜遅くは雨が降る所があるでしょう。

東北と北陸 夕方以降は雪や雨に

日本海には別の低気圧が発生し、東北の日本海沿岸に進むでしょう。この低気圧に向かって、南から暖かい空気が流れ込むため、夕方以降は東北の日本海側や北陸は大気の状態が不安定になる見込みです。低気圧の北側にあたる東北北部では、上空1500メートル付近で平地で雪の目安とされる氷点下6度以下の寒気に覆われたままでしょう。このため、東北北部に日本海から雪雲が近づきます。日本海側は夕方から雪が降り、雷を伴って降り方が強まる所があるでしょう。夜は太平洋側も雪が降る見込みです。雪でなく雨の所は、平野部でも一部に限られるでしょう。東北南部は日本海側を中心に、夜は雨が降る見込みです。この雨は、長く降り続くことはありませんが、一時的に雷を伴って、強く降ることがあるでしょう。北陸も、夜遅くは新潟を中心に雨雲やカミナリ雲がかかる見込みです。

北海道 日本海から雪雲流れ込む

北海道は、太平洋側を中心に晴れ間が出る見込みです。ただ、日本海から雪雲が流れ込むでしょう。日中は、雪や吹雪がおさまる所もありますが、夜は再び雪が降る所が多くなる見込みです。

関東 南部を中心に雲が広がる 雨が降る所も

関東付近には、東の海上から冷たい湿った空気が流れ込むでしょう。暖かい空気が南から流れ込み、冷たい空気の上を這い上がるため、雲が発生します。南部を中心に雲が広がるでしょう。千葉県では昼前後に一時的に雨が降る所がある見込みです。この雨は、強く降ることはないでしょう。

きょう25日(水)の最高気温

画像F

最高気温は、きのう24日(火)と同じくらいか、高い所が多いでしょう。北海道や東北北部では0度未満の真冬日が続く所が多い見込みです。関東では、きのうより低くなり、10度に届く所は少ないでしょう。真冬のような寒さになる見込みです。