きょう(7日)は雨の範囲が次第に東へ広がります。夜は東北まで雪や雨の範囲が広がるでしょう。あすの朝にかけて低気圧が急速に発達する見通しで、西日本を中心に風が強まりそうです。

九州は暴風に警戒

画像A

大陸からのびる前線上に低気圧が発生して、あすの朝にかけて日本海で急速に発達するでしょう。西日本(九州から近畿)を中心に風が強まり、九州北部は暴風に警戒が必要です。また低気圧の接近に伴って次第に暖気が流れ込み、九州の上空1500メートル付近には4月下旬並みの暖かい空気が流れ込む予想です。大気の状態が不安定となるため、落雷や竜巻などの突風の吹くおそれもあります。空模様の変化に注意して下さい。

夜は九州北部で激しい雨 関東北部は大雪に警戒

画像B

雨の降る範囲は、午後になると東海や北陸など東へと広がります。
九州と四国は朝晩を中心に雨が降るでしょう。夜遅くからは九州北部は雷を伴って激しく降る所もありそうです。また海上を中心に非常に強い風が吹き、波も高くなるでしょう。
中国地方と近畿は、昼ごろまで広く雨が降りそうです。午後は東海や北陸でも雨が降り出すでしょう。
関東は夕方から雨が降り、北部は山沿いを中心に雪が降りそうです。関東北部は平地でも積雪状態になるおそれがあり、雪による交通障害や路面の凍結に注意が必要です。
東北は昼ごろまで晴れますが、夜は南部を中心に雪や雨が降るでしょう。

西ほど暖かい

低気圧が近づく西日本は季節外れの暖かさになるでしょう。
最高気温
【きのうより高い】
九州と中国、四国は暖かい南よりの風が流れ込んで、きのうより高くなる見込みです。九州は20度くらいまで上がる所があり、4月並みと季節外れの暖かさです。

【きのうと同じくらい】
沖縄、近畿、北陸、東北、北海道はきのうと同じくらいの予想です。近畿は10度くらいまでしか上がらず、寒中らしい寒さです。北海道は平年より高く、プラスの気温の所が多いでしょう。
【きのうより低い】
東海や関東はきのうより3度ほど低く、10度に届かない所が多いでしょう。雨が降り出すとさらに寒く感じられそうです。暖かい服装でお出かけ下さい。