二十四節気の小満にあたるきょうは、晴れて清々しい陽気の続く所が多い。ただ、沖縄や奄美は梅雨空で、九州南部も午前中は激しい雨になる所も。

きょうの天気

21日は二十四節気の小満です。陽気が良くなって、草木などの生物がだんだん成長してくる頃という意味です。私は道に咲いている花がこの時期はますます綺麗に咲いて、それを見ると小さい幸せを感じることから「小」さい「満」足を植物からもらう時期だなと感じています。きょうは中国地方から東では、お日様の下で元気いっぱい咲く花を楽しむことが出来そうです。
各地の天気です。沖縄は、午前中は雨が降りやすく、雷雨になったり、激しい雨が降ったりすることもあるでしょう。九州は南部を中心に雲が広がり、昼ごろまでは所々で雨が降りそうです。四国は雲が広がりやすく、一部で、にわか雨の所もあるでしょう。中国地方と近畿から北海道にかけては広く乾いた空気を持つ高気圧に覆われて、からっと晴れる所が多いでしょう。天気が崩れる所はほとんどない見込みです。少しの時間でも日焼けしますので、紫外線対策はしっかりとなさって下さいね!

きょうの気温

最高気温は平年並みか高い所が多いでしょう。風薫る5月、乾いた風が感じられ、清々しさの続く所が多いでしょう。北日本では平年より5度くらい高い所があり、25度以上の夏日になる所もある見込みです。那覇は29度まで上がりそうです。鹿児島24度、福岡は26度、高知24度です。広島は25度、松江は24度の見込みです。大阪は27度、名古屋は25度、東京も25度の予想です。金沢24度、新潟20度、仙台26度、秋田は18度です。札幌は24度まで上がりそうです。