きょう22日(水)は、西から低気圧や前線が近づき、天気は下り坂。近畿から北海道は午前中を中心に晴れ間が出るでしょう。あす以降はしばらくすっきりしない天気のため、日差しの有効活用を。

西から天気下り坂

画像A

きょう22日(火)は高気圧は東に離れて、代わって西から低気圧や前線が近づく見込みです。西から天気が下り坂となるでしょう。九州は昼ごろから雨、中国、四国も夕方から次第に雨が降るでしょう。近畿は午前中は晴れますが、午後は雲に覆われて、夜には所々に雨雲がかかりそうです。東海や関東甲信は晴れ間の出る所が多いですが、昼頃から雲が多くなるでしょう。千葉県など沿岸部では夜は雨の降る所がありますので、念のため傘をお持ちになると良さそうです。東北と北海道は午前中を中心に晴れるでしょう。きのう大雪になった所では雪かきや雪下ろしなどの作業がはかどりそうです。夜は所々で再び雪や雨が降る見込みです。一方、沖縄は一日を通して晴れて、日差しがたっぷり届くでしょう。

最高気温 平年並みか高い

最高気温は、平年並みか高い所が多い見込みです。きのうは北海道ではほとんどの所で真冬日(最高気温が0度未満)となりましたが、きょうはプラスの気温になる所が多く、凍えるような寒さからは解放されそうです。日差しにほっとできるでしょう。関東はきのうよりも低い所が多い見込みです。10度に届かず、寒中らしい寒さとなりそうです。しっかりとした寒さ対策をしてお出かけください。一方、那覇は4月中旬並みで薄着で過ごせるほどの陽気になりそうです。

日差しの有効活用を

あす23日(水)以降は九州から関東はすっきりしない天気の日が続きそうです。きょうの日差しは貴重ですので、洗濯など有効にお使いください。