北海道付近は明日午前にかけて広く日差しに恵まれ、気温も上昇しました。しかし、明日(23日)午後以降は雲に覆われ、夜からは雨の降る所がありそうです。これまでの天気、明日から週末にかけての天気傾向をお伝えします。

今日これまで、そして夜にかけて

高気圧が日本の東から張り出し、北海道付近は広く晴れました。今日(22日)日中の気温は網走地方の津別で27.8度と今期最も高い気温を記録し、夏本番の様な暖かさとなった所もありました。
今日これからも夜にかけて引き続き晴れて天気の崩れはないでしょう。上空には雲がかからず、綺麗な星空を眺めることができそうです。
「星がたくさん見える次の日は晴れ」「星が出ていれば晴れ」など、星が見える夜を晴天と結びつけることわざや言い伝えが多くありますが、明日以降、この言葉通り晴れるのでしょうか…。

星がたくさん見える次の日は晴れ?

明日午前にかけては引き続き高気圧が優勢となり、広く晴れるでしょう。
日中は気温も高くなり、東部などでは30度を超え真夏日となる所もでる見込みですが、午後は次第に雲に覆われる所が多くなるでしょう。夜には日本海側で弱いながら雨の降り出す所もありそうです。
今夜は星が綺麗に見えそうですが、今回はこのことわざ通りとはいかなそうです。
また、明後日(24日)以降も上空に寒気が居座る形となり、雲の広がりやすい天気が続く見込みです。また、上空には寒気が入るため、気温も平年並みに戻る所が多くなりそうです。週末は運動会の予定などがある方もいらっしゃると思いますが、最新の気象情報にご留意ください。

画像C

画像D