きょう31日、日本付近は久しぶりに冬型の気圧配置に。日本海側は雪や雨。晴れる太平洋側も気温はきのうほど上がらず、北風が強まり、いっそう寒く感じられそう。

全国の天気

画像A

ここ一週間あまり、日本付近は低気圧の通り道に。低気圧に向かうように、暖かく湿った空気が流入。東北地方で、雪ではなく大雨となるなど、冬らしくない天気が続きました。きょうは低気圧が北海道の東へ次第に離れ、日本付近は冬型の気圧配置になるでしょう。
【各地の天気】
北海道は広く雪。きのう一日で急に積雪の増えたオホーツク海側は、きょうの日中にかけても大雪や猛吹雪に警戒が必要です。日本海側でも雪や風の強まる所があるでしょう。東北太平洋側はおおむね晴れ。東北日本海側と北陸は雨や雪が降ったりやんだりでしょう。なお、平地では、朝から日中にかけては雨の所が多いですが、夜は広い範囲で雪になりそうです。関東と東海は、朝のうちは気圧の谷の影響で沿岸部を中心に弱い雨の所も。昼頃からは広い範囲で晴れるでしょう。近畿と中国地方は、日本海側にあたる近畿北部と山陰は午前を中心に冷たい雨で、平地も雪になる所があるでしょう。近畿中部・南部と山陽は晴れ間が出ますが、一時的に雨や雪の降る所もありそうです。四国はおおむね晴れるでしょう。九州は、日の差す時間はありそうですが、北部を中心に大気の状態がやや不安定で、急に雨雲や雷雲の湧いてくる可能性があります。沖縄は昼前まで曇りや雨。午後は晴れ間が広がるでしょう。

最高気温 広範囲で この時期本来の気温に

北海道は、きのうと同じくらいで、3度前後の所が多いでしょう。東北はきのうと同じかやや低く、北部は5度前後、南部は8度前後の予想。北陸は6度〜8度くらいでしょう。関東から九州にかけても、きのうほど上がらず、10度前後の所が多くなりそうです。北よりの風が強まるため、体感温度はさらに下がるでしょう。きのうの日中、冬のコートがいらないほどだった所も、きょうは万全の防寒を心がけてください。沖縄は、きょうも20度に届かず、こちらも風が冷たく感じられそうです。