メイン画像

きょう(23日)の九州は、前線や低気圧の通過に伴い各地で雨が降りました。これから今夜にかけて天気は回復へ向かいますが、あす(24日)からあさって(25日)は薄い黄砂が飛来する可能性があります。

九州 天気回復へ

きょう(23日)の九州は低気圧や前線が通過したため、各地で雨が降りました。きょう午後3時までの雨量は、九州は10ミリ前後の所が多く、局地的には九州南部で30ミリ前後とややまとまった雨が降りました。
今夜は低気圧や前線が九州の東へ離れるため、九州は各地とも次第に晴れる見込みです。

あす(24日)から黄砂飛来も

今週初めに中国からモンゴルにまたがるゴビ砂漠周辺で発生した嵐で、上空に舞い上げられた砂が風に乗って運ばれ、きょう(23日)午後は朝鮮半島で黄砂が観測され始めています。これからあす(24日)にかけても上空は北寄りの風が吹くため、九州にも薄い黄砂が飛来する可能性があります。
あす(24日)の九州は各地とも晴れますが、洗濯物を取り込む際は黄砂が付着していることも考えられますので、よく払い落すようにしましょう。薄い黄砂はあさって(25日)まで九州上空に留まる可能性がありますので、お気をつけください。