バングラデシュの南東部にあるランガマティでは、24時間に300ミリを超える大雨となっていて、地滑りなどの被害が出ています。

ランガマティで大雨

日本は梅雨に入っていますが、バングラデシュも雨の季節です。
バングラデシュでは断続的に雨が続いていて、南東部にあるランガマティでは、13日の午前9時(日本時間)までの24時間に343.4ミリの雨が観測されました。12日から13日にかけて地滑りが相次いで発生し、被害が出ています。
このランガマティは丘陸地帯で、まわりを湖に囲まれた街です。雨季のバングラデシュでは、しばらく雨が続くため、引き続き警戒が必要です。

ダッカの週間予報
ダッカの週間予報