この先は短い周期で天気が変わりそう。16日(日)は日本海を低気圧が通過、全国的に風が強まり、関東などで春一番の可能性も。

土曜日と日曜日 天気は大違い

画像A

あす15日(土)は、2つの低気圧が新たに発生します。1つは南の海上の前線上、もう1つは朝鮮半島付近。晴れるのもつかの間、九州は南部から雨が降り出し、昼頃には広く雨になるでしょう。中国、四国、近畿も夜は雨の降る所がありそうです。
16日(日)は、低気圧が発達しながら日本海を進む見通しです。
沖縄と九州から東北は雨、東北北部の一部と北海道は雪が降るでしょう。全国的に南よりの風が強まって、荒れた天気になるおそれがあります。
2月12日に四国では春一番が吹いていますが、そのほかの地域(九州南部・奄美、九州北部・山口、中国、近畿、東海、北陸、関東)でも春一番が吹く可能性があります。強風によって交通機関の乱れや、車があおられるなど影響の出るおそれがありますので、注意して下さい。

来週はまた冬に

来週は短い周期で天気が変わります。月曜日は次第に冬型の気圧配置となり、強い寒気が流れ込んできます。18日(火)は北海道と東北だけでなく、北陸も雨ではなく雪の降る所が多いでしょう。関東から九州の太平洋側は晴れますが、日中でも10度くらいまでしが気温が上がりません。ここ数日、春の暖かさを体感した後なので、体にこたえる寒さになりそうです。体調管理にご注意下さい。
週の後半になると高気圧に覆われて晴れる所が多く、気温も上昇。花粉の飛散が一気に加速するかもしれません。マスクが手に入りにくい中ですが、しっかり対策をなさって下さい。