メイン画像

きょう(24日)の九州は各地とも晴れて、最高気温は25度以上の夏日の所が多く、汗ばむ暑さになりました。夜も気温が高くなり、九州各地でホタルが見られる季節を迎えています。

九州 ホタルの初見

気象台の観測によると、九州は多くの所で、ホタルの初見(ホタルの成虫が光りながら飛んでいる姿を今シーズン初めて見ること)を観測しました。
九州は早い所で4月下旬ごろからホタルが飛び始めており、大分市や福岡市も5月下旬に入り初見が観測されました(佐賀市は今シーズンまだ観測されていません)。これから6月の中ごろにかけて、九州はホタルの季節となります。
ホタルの観察は午後8時前から9時ごろ、そして風が弱く、やや蒸し暑い夜がよい条件です。

ホタルの楽しみ方

ホタルは強い光を嫌います。ホタルの観察をするときは、懐中電灯や車のライト、携帯電話のライト、カメラのフラッシュなど控えるようにしましょう。また、ホタルを持ち帰ったり、ホタルの生息している草むらには入らないようしてください。
夜の観察になりますので、マナーを守り、静かに幻想的なホタルの光を楽しみましょう。