関西エリアでも、スギ花粉が例年より早く本格的に飛び始めています。この先、気温が高くなる日を中心に、スギ花粉の飛ぶ量がさらに増える見通しです。

関西 広くスギ花粉飛散中

画像A

関西では、今シーズンは例年よりかなり早くスギ花粉が飛び出しました。2月になってすぐに飛び始めた地点もあり、いつもの年より半月ほど早くなっています。来週前半は気温が低くなるため一旦飛散は抑えられますが、後半になって暖かくなると一気に花粉の飛ぶ量が増える可能性があります。

スギ花粉の飛散ピークは?

画像B

今シーズンの関西での春の花粉の飛ぶ量は、例年より少なく、前シーズンに比べると非常に少ない見込みです。花粉症の方は、少しほっとする情報ですが、ただ、今年は「だらだら」と花粉が飛び続ける可能性があり、いつもよりピークが長くなるおそれがあります。また、ピークも例年より少し早めに始まる予想です。少ないからといって油断は禁物です。症状が出る前に、早めの対策を心がけましょう。